MCR「女がつらいよ」@王子小劇場  2011.9.7

MCR「女がつらいよ」@王子小劇場  2011.9.7

 

 

今年初めのブラジル「怪物」で初めて観てから、役者・櫻井智也さんのファンである。

彼がMCRという劇団を主宰しているということを知り、同じくブラジル「さよなら また逢う日まで」で櫻井ファンになったRINOちゃんとともに観劇。「女がつらいよ」

 

だ けど、いきなり極限状態のオープニングにミーハーな感情は消え失せた。そこから始まった物語を何かと比べることは難しいが、わたしにとっては今までに見た すべての物事のなかでもぶっちぎりのコメディだった。エキサイトがたたみかけるので、顔の筋肉が笑顔の形にひきつったままだった。登場人物が全員・魅力的 に作り込んである。役者さんのレベルが高くキチガイじみた役でも説得力があって舞台上の人物をすべて愛することができた。

 

主人公のあずきちゃんは40代の小柄な女性。

彼 女は被害妄想→開き直りの流れにおいて、松野明美ばりにわあわあ大騒ぎして泣きわめいたり怒ったり、あーだこーだこねくり回し…最後にはもういい!とな る。(全然諦めてないけど…)きっと大部分が優しさの裏返しだ。歯を食いしばる彼女の手から解放された優しさはみんなの頭に降り注ぐ。世界を照らす光り輝 くイノシシみたいな特別な存在だった。(INGEL)

comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。