GAUZE@高田馬場 AREA 2011.7.17

GAUZE@高田馬場 AREA 2011.7.17

 

ハードコアのイベントに初めて行った。

 

入れ墨、スキンヘッド、モヒカン、鋲がたくさん付いてるレザーの服、 ビリビリのジーンズ。

数人のグループで通路や階段に座ってる人々。トイレにぶちまけられたゲロ…。

演奏中、ステージ脇で仁王立ちして観客を見下ろすバンド・メンバーではない迫力のある”誰か”…。

 

目から鱗がでまくりの真新しい時間。

 

わたしは一人だったのもあり、正直不安だった。

そのくらい、いつも行ってるライブハウスの雰囲気とかけ離れてた。

無駄にキョロキョロしないよう、ぶつかってトラブルに巻き込まれたりしないよう、

細心の注意を払ってビールを買いに行った…。

その間、万が一にでも殴りかかられたら、「XXXXXX!!!」と言って立ち向かおう、

とかいらないシュミレーションまでした。

 

 

フロアは完全に男の世界…。わたしは一番後ろから、そっと見つめていた。

この日ほど男に生まれてきたかった日はないと思った。

 

初めて見るGAUZEは、圧巻だった。

曲そのものがかっこいいし、ハードさと丁寧さが同時に響く、

一片の妥協もない突き詰められた表現だった。

わたしのように特にハードコアが好きなわけではない人でも、

彼らのライブを体験したら、多くの人はその素晴らしさがわかると思う。

本当にいいものは、ジャンルの枠を飛び越える。

 

その場にいる全員が人生を賭けてるんじゃないか!?と思うくらい一体感がある。

熱狂的なファンはバンドを守るんだろうな…、と果敢にダイブする男を見ながら思った。

 

そういう純粋な姿を見て、自分の心がきれいになった気がした。

いつもいる場所じゃないから落ち着かないのは確かだけど、

そんなことより新しく好きになれるものが増えていくことが嬉しい。(INGEL)

comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。