Music Under New York! No.3 Harold Allen

Music Under New York!  No.3「Harold Allen」

UPDATE 2012/01/09 15:40

Music Under New York(MUNY)とは?

 

ニューヨーク市都市交通局による、オーディションに合格し合法的に許可を得たミュージシャンが地下鉄構内で演奏できるという1985年の開始から現在まで続いているアートプログラム。地下鉄利用者にニューヨークのミュージシャン達の素晴らしい演奏を提供するというもので、現在200組ほどの登録アーティストが25か所で毎週150以上のパフォーマンスを繰り広げている。   → more

 

 

 

  アーティスト名 :  Harold Allen

  ジャンル :  Country

  MUNY 演奏歴: 1年

  主な演奏場所 :  タイムズスクエア駅、グランドセントラル駅、ユニオンスクエア駅

 

 

 

MUNYに応募したきっかけは?

Harold :     MUNYに参加した理由は、定期的に演奏ができる場所を持ちたかったからです。地下鉄の駅構内で演奏をしたいというミュージシャンは多く、演奏場所を見 つけるのは大変です。MUNYに参加する前は数時間かけて演奏場所を探した日もありました。今はスケジュールが決まっているので、場所探しに時間を費やさ なくていいのでとても助かります。また、正式に許可を得て演奏をしたかったというのも参加の理由です。MUNYのバナーを掲げているのを見てもらえば許可 を得ていると皆さんにわかってもらえますから。

現在どこで何回ぐらい演奏していますか?

Harold :     MUNYのアーティストは週に3つの場所で演奏できるので、通常週3回演奏しています。良く演奏場所として選ぶのは、タイムズスクエア駅、グランドセントラル駅、ユニオンスクエア駅等人通りの多い駅ですね。 お気に入りは、53丁目のLexington駅です。構内に長い通路があるので、どの曲を歌っていてもそこを歩いている通行人に長い時間私の曲を聞いてもらえます。

MUNYの良い点は?

Harold :    多くの人に自分の曲を聞いてもらえるということですね。1年を通じで自分の曲に興味を持った人にメールアドレスを登録してもらったのですが、沢山の方が 登録してくれました。その方達に自分のライブ情報を発信することもできます。またMUNY演奏スケジュールを割り当ててくれるので、場所探しに時間を費や すことなく、効率的に時間を活用できます。他のライブの出演のブッキングをしたり、ライブの宣伝をしたりと実際の演奏以外にもミュージシャンとしての仕事 は沢山ありますから。

 

今まで演奏してきた中で一番の思い出は何ですか?

Harold :    ある日、一人の女性が立ち止まって私の演奏を聴いていました。演奏を終えると、彼女は目から流れ落ちる涙を拭き取っていました。彼女は私のところへ来 て、「かつて夫が音楽を演奏するのをいつも聴いていて、その楽しかった日々を思い出しました。」と言って、そのまま帰っていきました。忘れられない出来事 でした。

 

 

コンサートで演奏する時とMUNYで演奏する時の違いはなんですか?

Harold :     地下鉄構内での演奏は、多くの点でライブハウスやバーでの演奏と似ています。特にレストランやバーでは、人々はただバンドの演奏だけを聴くために来てい るわけではないので、何が演奏されていようともおかまいなしにおしゃべりを楽しんでいます。人々の注意を惹くことはアーティストの仕事なんです。これはMUNYで も同じことです。駅構内で演奏していると、歩いている人が演奏を気に入って曲を聴く為に立ち止まったり、振り向いて戻って来たりしてくれるので、聞き手の 反応がよく分かります。人々が思わず足をとめてしまうというような、何かを訴えかけられる演奏をこれからもしていきたいと思います。

 

 

——–  Harold Allen  Biography  ——–

Harold Allenソロでの活動の他、バンドThe Bonfire Choirとしても活動。
2010 年Harold Allenソロアルバム「Country Love」をリリース。「Talent In Motion」や「Maverick」などの雑誌や新聞で取り上げられ、また彼の出身地ネブラスカ州のラジオでも話題に。2011年11月にはライブアル バム「Live from Arlene’s Grocery」を発売。バンドThe Bonfire Choirは「Hill Country」や「The National Underground」などを始めとしてニューヨークの多くのライブハウスでの演奏歴がある。

→ official website

comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。