岡田あがさ×須貝英「確率論」@SPACE 雑遊 2011.6.26

岡田あがさ×須貝英「確率論」@SPACE 雑遊 2011.6.26

 

ストックホルムの空港で出会った、数学者と小説家の話。

 

出来事に遭遇する確率の話。

 

それは「偶然」?「必然」?という疑問や葛藤、テーマが何だか狭量なものに思えてしまい、

脚本家がその先に描きたかったものに到達できなかった。

それとせっかく面白そうな二人を使うなら、もっと魅力的な人物像にもできたんじゃないか…

とか余計なお世話を考えてボーっとしてしまった。

 

だけどインターネット上で見る限り、演劇好きの人たちにはとても評判のいい作品のようだ!

単純にわたしにとっては難しすぎたのかもしれない!(INGEL)

comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。