国民の映画@神奈川芸術劇場 KAAT

国民の映画@神奈川芸術劇場 KAAT

 

ツインゲルで「KAAT」神奈川芸術劇場に行きました。

 

 

三谷氏の気魂を感じる約3時間、終わった後ぐったりと疲れました。

指先にまで力が入ってしまっていたからだと思います。

足の指なんて反り返っちゃってピンピンです。

 

人生に必要なあらゆる要素を盛り込んだ迫真の喜劇

 

ほとんどが「見せ場」でした。

 

時々役者っていったいなんなんだろうかと考えこむことがあります。

溜息が出るようないい芝居、演出に出会った時です。

 

国民の映画は、演出というよりも装飾。

まさに映画のようにどのカットも美しく、きらびやかな金太郎飴のように三谷さんのカラーで埋まっていました。

 

 

舞台には、やっぱり秘密の魔法があるんですね。

虜になりました。

 

comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。